トイレが詰まってしまった時にするべき修理などの情報のまとめ このサイトで紹介されているトイレの修理などの情報を確認しておけば、もし家のトイレが詰まった時でも落ち着いて対応することができるでしょう。 http://www.cobhouse.net/

トイレの詰まりを自分自身で修理することは可能なのでしょうか?

トイレの詰まりって突然起こるので大変です。急なことなので慌ててしまいますし、修理ができるまで使えない、特に真夜中だったら

トイレの詰まりを自分で修理する前にやっておくことにはどういったものがあるのか

トイレが詰まった場合、自分で修理をするにせよ専門業者に依頼するにせよ、まずは被害を拡大しないためにやっておくことがあるの

トイレの簡単な詰まり、頑固な詰まりを修理するということになった場合には・・・

詰まりが原因で突然トイレの水が溢れ出すといった事態になることもあるでしょう。でもそんな不慮の事態になってしまう前に、何と

トイレにうっかり物を落としてしまった!詰まりの修理の他にも起こりがち

トイレの詰まりとあわせて最近増えているのが便器の中にうっかり物を落としてしまったというものです。ハンカチやペン、手帳や時計など昔からいろいろなものが便器の中に落とされていますが、特に近頃多いのが携帯電話やスマホです。お尻のポケットに入れてあったのがそのまま落ちてしまうことも多いのですが、用を足しながらいじっていてうっかり、というケースも少なくありません。

水に落としたケータイ電話やスマホは多くの場合使用できなくなってしまうのでボー然としてしまう人もたくさんいますが、落としてしまったものはしょうがないので次の手だてにすぐに取り掛かりましょう。まずは落としたものが今どこにあるか確認してください。

見えるならすぐに拾い上げますが、便器の奥のほうに見え隠れしているならゴム手袋などをはめて取り出しましょう。見えなくてもゴム手袋をはめて手の届く範囲を探ってみると、便器の奥に潜んでいる可能性もあります。それでも見つからなければ、吸引ラバーカップ、いわゆる「スッポン」で吸い出す方法があります。

押したり引いたりを繰り返しているうちに吸い込まれて出てくるかもしれませんよ。注意が必要なのが固い素材や角ばったものです。小さいものなら吸引ラバーカップで吸い出すことができるかもしれませんが、その際に向きや位置が変わって角が引っ掛かったりするとより症状が悪化することもあるので要注意です。

これでも出てこない場合は、配水管を通って流れていっていることが考えられます。その場合は便器を取り外してその奥を確認することとなり、自分自身でやるとなると大変です。水漏れトラブルや下手をすると便器の破損なんてことにもなりかねませんから、専門の業者に修理を依頼することをおススメします。

▲PAGE TOP

トイレにうっかり物を落としてしまった!詰まりの修理の他にも起こりがち

トイレの詰まりとあわせて最近増えているのが便器の中にうっかり物を落としてしまったというものです。


Copyright© 2016年7月13日 トイレが詰まってしまった時にするべき修理などの情報のまとめ
http://www.cobhouse.net All Rights Reserved.