トイレが詰まってしまった時にするべき修理などの情報のまとめ このサイトで紹介されているトイレの修理などの情報を確認しておけば、もし家のトイレが詰まった時でも落ち着いて対応することができるでしょう。 http://www.cobhouse.net/

トイレの詰まりを自分自身で修理することは可能なのでしょうか?

トイレの詰まりって突然起こるので大変です。急なことなので慌ててしまいますし、修理ができるまで使えない、特に真夜中だったら

トイレの詰まりを自分で修理する前にやっておくことにはどういったものがあるのか

トイレが詰まった場合、自分で修理をするにせよ専門業者に依頼するにせよ、まずは被害を拡大しないためにやっておくことがあるの

トイレの簡単な詰まり、頑固な詰まりを修理するということになった場合には・・・

詰まりが原因で突然トイレの水が溢れ出すといった事態になることもあるでしょう。でもそんな不慮の事態になってしまう前に、何と

トイレの簡単な詰まり、頑固な詰まりを修理するということになった場合には・・・

詰まりが原因で突然トイレの水が溢れ出すといった事態になることもあるでしょう。でもそんな不慮の事態になってしまう前に、何となく「いつもと違う」と感じることもあるかもしれません。たとえば、便器内の水の量がいつもより高い位置にある、便器の水が少しずつしか減っていかない、こんな場合は詰まりが原因だとも考えられます。

トイレの詰まりは「簡単なもの」と「頑固なもの」があり、簡単なものなら自分自身で修理が可能です。その多くはトイレットペーパーやティッシュペーパー、生理用品、紙おむつなどの紙製品が詰まってしまったというものです。また、汚物や雑巾、ハンカチなどの異物を誤って流してしまったケースです。

これらなら比較的簡単に詰まりを解消することができます。その代表的な方法が吸引ラバーカップ、いわゆる「スッポン」を使用することです。また、配管用のワイヤークリーナなども有効でしょう。こういった器具を使って詰まりの原因となっている異物を取り除いてしまうので、上手くいけばものの数分で完了してしまうこともあるでしょう。

こんな方法で解消できない詰まりは、頑固な詰まりの可能性があります。頑固な詰まりでも時間を掛ければ解決できる方法があります。それはお湯を使う方法です。用意するのは重曹と穀物酢、そしてぬるま湯です。重曹を1/4カップ、穀物酢を1/2カップ、ぬるま湯を便器の半分くらいをこの順番に便器に流し込みます。

熱湯を使うと便器が割れる恐れがあるので、手で触って熱い程度のお湯にしてください。お湯を入れた後は1時間ほど放置して於けばOK、途中でラバーカップで詰まりがゆるんでいるかの確認をします。この方法で詰まりがゆるまないなら配管や下水が詰まっているかもしれません。

そうなったら素人には無理なので、専門業者に相談しましょう。

▲PAGE TOP

トイレの簡単な詰まり、頑固な詰まりを修理するということになった場合には・・・

詰まりが原因で突然トイレの水が溢れ出すといった事態になることもあるでしょう。


Copyright© 2016年7月15日 トイレが詰まってしまった時にするべき修理などの情報のまとめ
http://www.cobhouse.net All Rights Reserved.